2014年03月30日

L.A. ギャング ストーリー ☆☆★

今年の43本目。
まあまあだったか。

LAを仕切り、西海岸全域を仕切ろうとするギャングのミッキー・コーエン。
警察も判事も腐敗する中、非合法な手段でコーエンを潰そうと警察本部長の下、対抗チームが作られる。
コーエンの売春宿、カジノ、競馬の飲み拠点を次々と襲っていくが…

話は単純でどおってことは無いんだが、俳優陣に味があるとそれなりに見られるものだ。
ニック・ノルティのとぼけた感じもいいし、ショーン・ペンの切れた感じもいい。
ライアン・ゴズリングは色気があるし、ジョシュ・ブローリンも渋い。
紅一点と言えるエマ・ストーンはそれほどでもないか。

L.A.ギャングストーリー [DVD]
L.A.ギャングストーリー [DVD]
posted by D at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック