2014年05月05日

エンド・オブ・ホワイトハウス ☆☆★

今年の59本目。
ダイ・ハードかって感じなんだが、本家の最新作よりは良かったか。

ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに占拠されて大統領が人質に。
それをたった一人で助け出す元大統領のシークレットサービス。
「ダイ・ハード」の一作目の舞台をホワイトハウスに移したまんまか。

突っ込みどころも多い。
アメリカ軍があんなに簡単に未確認機をホワイトハウスに接近させるか。
テロリストの武器もあれだけ大量のものをワシントンDCに持ち込めるかっての。
韓国の首相のSPになりすますのも無理があるだろ。

主人公が冷徹で強いのは結構見てて爽快ではあったが、人が死にすぎかな。
エンタメだから人が死ぬ演出は仕方が無いにしてもちょっと多すぎかな。
悪いやつだけが死ぬならいいけど、一般人がいっぱい死ぬし。

エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]
エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]
posted by D at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック