2014年07月19日

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 ☆☆★

今年の80本目。
暗くて重たかった。

不幸の連鎖というか、どうして不幸が引き継がれていくのって感じだが、エンディングは多少の救いがある。
銀行強盗に警官、その息子乳に引き継がれる因縁。
話は重たい。
映像も暗い。
悪いことに手を染めるのって小心者の自分には考えられないんだが、落ちてゆく人間って嵌り込んでしまうんだろうな。
ちっちゃな悪いことして後悔するくらいで十分だ。

ライアン・ゴズリングは落ちていく役がぴったり嵌ってる。
デイン・デハーンが雰囲気出してて、将来はビッグネームになりそうな予感。
レイ・リオッタは相変わらずゲスな役が似合ってる。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD]
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD]
posted by D at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック