2014年07月20日

マン・オブ・スティール ☆☆☆

今年の82本目。
面白かった。

旧シリーズのスーパマンとは映像のテンションが全然違って、暗めの映像の中、壮絶なアクションに凄いグラフィック、「エンジェル・ウォーズ」のザック・スナイダーらしい作品。
超高速で展開される戦闘は惹きつけられるし、シンプルな演出も熱くさせてくれる。
エイミー・アダムスは可愛いし、脇役陣も豪華だし。
単純に面白かった。
ちょっと長いのは気になったが。

旧作ではシリーズ2作目に登場したゾッド将軍に副官のめちゃ強い女性も懐かしさを感じさせてくれた。
一応「スーパーマンU」は思い出の作品なので。

マン・オブ・スティール 3D & 2D ブルーレイセット (初回数量限定生産) [Blu-ray]
マン・オブ・スティール 3D & 2D ブルーレイセット (初回数量限定生産) [Blu-ray]
posted by D at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック