2014年08月16日

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ☆☆☆☆

今年の90本目。
久しぶりに見たが、やっぱ面白い。
初めて見た時より面白いと思ったかも。

ジェイソン・ステイサムはこれがデビュー作で、単に4人組の1人の役どころなんだが、やっぱ存在感はあるな。
これからスターにのし上がっていくわけだし。

ガイ・リッチーもこれがデビュー作なんだが、やっぱこれが一番いいな。
「スナッチ」は良かったけど、最近のシャーロック・ホームズのシリーズはなんかいまいち。
デビュー作が良すぎると後は難しいものだ。

この映画は誰かスターがいるわけじゃなく、登場人物全員がいい味出してる。
取り立て屋も渋くて格好いいし、麻薬ディーラーの黒人俳優も雰囲気あるし。
一つ一つの細かな設定もしっかりしてて矛盾がないし、前振りもちゃんとしてて最後に繋がるところが気持ちいい。
タランティーノに似てないこともないが、センスが微妙に違うか。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ  [DVD]
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ  [DVD]
posted by D at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック