2015年01月01日

アメリカン・ハッスル ☆☆

今年の1本目。
キャストは超豪華なんだが、いまいち。

FBIに逮捕された詐欺師のアーヴィンとイーディス。
司法取引に応じて市長を騙すおとり捜査に協力することになるが…

詐欺の話だからあっと驚くような騙しがあるのかと思ったらそうでももない。
基本は人間関係を描いてるけど、あまり共感できるところはないし。
監督は「世界にひとつのプレイブック」と同じ監督でキャストも被ってるけど、「世界にひとつのプレイブック」の方が全然良かった。

クリスチャン・ベールの役作りは凄いし、アイミーアダムスが珍しく色っぽい役してるし、デ・ニーロはちょい役ながら貫禄だし、役者陣はいいんだが。

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD]
posted by D at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック