2015年03月01日

小さいおうち ☆☆

今年の23本目。
ちょっと変わった感覚の映画だ。

現代のおばあちゃんが若かった頃、太平洋戦争前から東京大空襲あたりを振り返ってるのだが、雰囲気が明るい。
劇中でも孫役の妻夫木聡が「そんなにウキウキしてるわけ無いでしょ。戦争中なんだから。」という台詞があるように、自分にも違和感はあった。
まあ、日本全国一様だったとは思わないが、実際はどうだったのか。
話自体は映画にしてはしょうもないと言えばしょうもない話。
若かりし頃、女中として働いていたおばあちゃんの苦労話ではあるのだが、その中心が働いていた家の奥様の不倫というのが、なんだかな。
「おばあちゃん、大変だったんだな。」という孫の思いは分かるが、やっぱりなんだかなという感想。

松たか子はそれほど好きではないんだが、けっこう綺麗だったな。
役柄もあるのかな。
おばあちゃん役の倍賞千恵子は可愛いおばあちゃんだった。

小さいおうち [DVD]
小さいおうち [DVD]
posted by D at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック