2015年11月16日

エベレスト ☆☆★

今年の92本目。
この映画を見て山に登りたいという人間はいないだろうな。

1996年に実際に起こった大漁遭難事故を映画化しているが、映画としてのドラマ部分が弱い。
日本人女性の難波泰子もいたわけだが、もっとフォーカスして欲しかった。
映画見てから実際の事故を少し調べたけど、ほぼドキュメンタリーだな。
少し実際と違うところもあるけど。

日本の冬山でも毎年何人かが死んでるくらいだから、エベレストになんか登るのは死ぬ覚悟で行くしか無い。
自力で行ける物以外行くべきじゃないな。
自分は冬山には基本登る気は無いが、気持ちは分からん訳では無い。
でも、山では撤退する勇気が最も必要だと思う。

3Dの映画は久しぶりに見たけど、3Dで無くても良かったな。
そんなに活かされてる映像には思えなかった。

poster.jpg
posted by D at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック