2015年11月29日

アバウト・タイム 愛おしい時間について ☆☆★

今年の97本目。
ほのぼの映画だな。

父親から代々男の血筋にはタイムトラベルができる能力があることを知らされたティム。
最初は信じられなかったが、試しにやってみると自分の過去に戻ることができた。
能力を使ってなんとか彼女を探そうと奮闘するティムだったが。

ほんとにこんな能力があったらこんな展開にはならんわな。
話の基本は平凡な家庭を築いて日々を大切に生きるということだが、タイムトラベルというSFの設定が面白くはあるけど、話に浸ることはできなかった。
まあ、色々考えさせられる映画ではある。

監督は「ラブ・アクチュアリー」や「ブリジット・ジョーンズの日記」の脚本を書いたリチャード・カーティスで雰囲気は非常に似てる。
こういう何気ない日々の中にドラマを作るのが好きなんだな。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
posted by D at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック