2015年12月02日

デビルズ・ノット ☆☆

今年の98本目。
これはもう冤罪というより殺人だな。

幼い子供が3人行方不明になり、遺体で発見された。
容疑者は悪魔崇拝者と見られていた少年3人。
裁判が始まるが…

実話だというからびっくり。
重い話ではあるんだが、あまりにも常識から外れてて言葉が出ない。
子供に偽証させるとか、これは冤罪というより集団による殺人である。
実話のままでエンディングももやもやが残るし。
映画としては面白くはないな。

デビルズ・ノット Blu-ray
デビルズ・ノット Blu-ray
posted by D at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック