2016年01月10日

アメリカン・スナイパー ☆☆☆

今年の3本目。
後味の良い映画ではないが、面白かった。

SEALsに入隊したクリスはイラク戦争が始まると、現地に派遣されることになる。
狙撃手としての任務は味方を襲撃者から守るために狙撃すること。
最初のターゲットは対戦車手榴弾を持って、戦車に向かってくる少年だった。
少年を射殺後、母親も手榴弾を拾っても向かってきたために射殺。
その後も正確な射殺で伝説の狙撃手と呼ばれるようになるが…

実話が基になってるので、過度な脚色はないんだろうな。
比較的淡々と描かれている。
戦闘シーンも緊迫感があっていいんだが、映画として何を訴えたいのかがよく分からない。
事実を知って、それぞれがどう思うのかということなんだろうな。

ブラッドリー・クーパーがすごいマッチョになっててびっくりした。

アメリカン・スナイパー [DVD]
アメリカン・スナイパー [DVD]
posted by D at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック