2016年03月13日

プラトーン ☆☆★

今年の20本目。
久しぶりに見た。

この手のシリアスな戦争物はあまり得意ではないんだが、よくできてはいる。
監督のオリバー・ストーンは実際にベトナム戦争に行ってるから、現実に近い話なんだろうな。
こういうのを見るとなんだか落ち込んでしまう。
知っておかなきゃいけない悲惨な歴史の一面なんだろうけど。
不謹慎かもしれないけど、戦争映画はエンターテイメントの方が好きだ。
「大脱走」「ナバロンの要塞」「戦略大作戦」とか、昔の戦争映画って娯楽作品がけっこうあったな。

チョイ役だけどジョニー・デップやフォレスト・ウィテカーが出てたんだな。
2人共まだ若いわ。

プラトーン<特別編> [DVD]
プラトーン<特別編> [DVD]
posted by D at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック