2016年05月10日

サウル・アルバレスvsアミール・カーン

注目のカードの立ち上がりはカーンがスピードを活かしてアウトボクシングをする。
アルバレスの空振りが目立ったが、カーンは相当プレッシャーを感じてだろうな。
身長はカーンの方が高いけど、身体はアルバレスの方が大きく見えたな。
カーンがたまにパンチを当てるんだが、いかんせん軽い。
アルバレスは恐怖感は全く無かっただろうな。
6R、右ストレート一発で決まってしまった。
カーンを大の字に伸ばしたアルバレスの右ストレートは強烈だった。

次はゴロフキンとやるのかな。
これは楽しみだな。
大一番に期待しよう。
ラベル:ミドル
posted by D at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック