2016年07月03日

日本のいちばん長い日 ☆☆★

今年の62本目。
終戦の日までの短い期間を史実に基づいて描いている。
多少はフィクションも入っているんだろうけど、自分の乏しい知識を補完するのには良かった。
陸軍大臣の阿南惟幾を中心に描かれているけど、大変な重圧だったんだろうな。
今の時代、あれほどの覚悟を持っている政治家はいないだろうな。
良かったと思ったのは本木雅弘が演じる昭和天皇。
すごく雰囲気が出てたと思う。

時代が違うから、この時代の人達のメンタルを理解するのは難しくて、まあ別に理解する必要もなく、どう思うかが重要なんだなと。

日本のいちばん長い日 [DVD]
日本のいちばん長い日 [DVD]
posted by D at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック