2016年09月19日

悪のクロニクル ☆☆★

今年の93本目。
韓国らしい映画。

大統領賞を授与されたお祝の飲み会を終えタクシーに乗った、警察官のチェ課長だったが、気がつくと自宅とは違う場所に向かっているタクシー。
タクシーの運転手が殺そうと襲い掛かってくるところを返り討ちにするが…

そんな展開あるんかという、ある意味びっくり展開なんだが、それなりに面白かった。
アクションは真面目にやってるんだろうけど、どこかコミカルに見えてしまうのも面白い。
最後はいくらなんでもそこまでという展開なんだが、それが韓国らしい。
恨み怨念、今の日本人には見られない感覚に満ち溢れた映画だった。

悪のクロニクル [DVD]
悪のクロニクル [DVD]
ラベル:ペク・ウナク
posted by D at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック