2016年09月28日

ホルヘ・リナレスvsアンソニー・クロラ

チャンピオン同士の統一戦。
リナレスが軽く勝つのかなと思ってたら、そう簡単では無かった。

クロラはガードを固めて前に出て距離詰めてパンチを打つというシンプルな戦い方なんだが、とにかく手数が出る。
リナレスが打ってる間はガード固めてるが、ちょっと手が止まると反撃が始まる。
リナレスもカウンターの一発狙いのところがあって、連打の時は速いけど、意外と手数は少ない。
当たってるパンチはリナレスの方が多かったとは思うが、前に出続けるクロラの方がイメージ的には良い。
判定は微妙かなとは思ったが、ユナナマスディシジョンでリナレスが勝った。

リナレスはもう少し力強さが欲しいな。
連打すると体力使うから、できるだけ楽に勝ちたいと思うんだろうけど。
ラベル:ライト
posted by D at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック