2016年10月02日

予告犯 ☆☆☆

今年の98本目。
まあまあ面白いんだが、ちょっとわざとらしすぎるところもある。

新聞紙を被って犯行予告を動画サイトに投稿する犯人グループ。
ネット炎上の原因を作る人間への悪戯レベルがやがて政治家の抹殺へとエスカーレート。
公安も出動して犯人を特定していくが…

中村義洋監督は伊坂幸太郎の原作をけっこう映画化しているが、どれも面白い。
これは伊坂幸太郎の原作では無いが、雰囲気は似ている。
どうなるのという楽しみを継続させつつ、最後は少し驚かせるみたいな。
落とし所はネタばらしされる前に想像がつくけど、わざとやってるのかな。
映画だとある程度勢いで見せるところがあるけど、設定はかなり無理があるように思えた。
あんなあからさまな社長はいないだろうし、人が病死したのに埋めとけという現場監督もいないだろうな。
ネットの反応はいかにも実際にありそうで、よくできてたと思う。

戸田恵梨香がきつい刑事役しているが、こういう役もできるんだな。
可愛いだけの女優じゃなくなってきた。

映画 「予告犯」  (通常版) [DVD]
映画 「予告犯」 (通常版) [DVD]
posted by D at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック