2016年11月07日

エール! ☆☆☆

今年の114本目。
王道の展開だけど、面白かった。

両親と弟は耳が聞こえず、家族の中で自分だけが話すことができるポーラ。
田舎で酪農をする仲の良い家族の中で通訳の役割を果たすポーラだったが、歌の才能を見込まれパリに出ないかと言われるが…

フランスの家族ってここまで性にはおおらかなのか。
障害者が出てるけど、暗さは全く感じない。
耳が聴こえないことを個性と呼ぶ親父はやっぱり文化の違いなんだろうな。
日本じゃ、そうはいないだろう。

話の展開は王道で何の捻りも無いと言えば無いけど、やっぱりうるっとしてしまう。
シンプルな話は、それはそれでいいものだ。

エール! [Blu-ray]
エール! [Blu-ray]
posted by D at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック