2016年11月17日

Re:LIFE〜リライフ〜 ☆☆☆

今年の121本目。
こういう温い映画もいいな。

たった一度のヒットしか無い落ちぶれた脚本家のキースは田舎の大学の講師の職を紹介され、赴任することにするが、着任早々学生のカレンと一夜を共にしてしまう。
教師なんて最低な仕事だと思ってたキースだったが、周りの人たちの影響でが徐々に変わっていくが…

女好きで、軽くて、お調子者の役がヒュー・グラントによく似合う。
悪い人間がほとんど出てこない映画も珍しいけど、ほんわかさせてくれるいい映画だ。
マリサ・トメイは歳とったけど、相変わらずチャーミングだ。

Re:LIFE~リライフ~ [DVD]
Re:LIFE~リライフ~ [DVD]
posted by D at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック