2016年12月07日

オデッセイ ☆☆☆

今年の134本目。
面白かった。

火星に取り残された男がなんとか生き延びようと努力する物語。
もっと悲壮感漂うような映画かと思っていたら、意外に明るい演出で予想外。
なんか、あまりにも綺麗事すぎる展開なんだが、まあそういうのもありかな。

この映画のもう一つのポイントは音楽で、面白かった。
デビッド・ボウイの「スターマン」はいいところでピッタリのイメージでかかる。
グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」これは自分には布施明で耳についてるメロディー。
ドナ・サマーの「ホットスタッフ」はかなり無理矢理なかかり方だったと思うが。

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
posted by D at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック