2016年12月26日

杉原千畝 スギハラチウネ ☆☆★

今年の142本目。
杉原千畝の名前は、日本のシンドラーとして知ってはいたという程度。

実話なので、大どんでん返しみたいなものはないが、興味深くはあった。
あの時代に冷静で見識のある日本人もいたんだなと。
大筋は実話の通りなんだろうけど、細かなとこはこの映画の演出が入ってるのだろうな。
チウネが助けたユダヤ人の1人が実は科学者だったとかは、原爆を作ることを示唆してるのだろうが、本当の話なのか。
真実なら皮肉な話ではあるが、演出ならなんか嫌な演出だな。

杉原千畝 スギハラチウネ Blu-ray通常版
杉原千畝 スギハラチウネ Blu-ray通常版
posted by D at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック