2017年01月21日

錦織圭vsジェレミー・シャルディー、ルーカスラッコ

2回戦はシャルディー。
第1セットはまあまあだったが、第2セットはミスが頻発。
先にブレークを許す展開で、2度もブレークされた。
それでも、シャルディークラスならブレークバックできるから、第2セットも取ったけど、グダグダな展開。
第3セットも1度ブレークされたし、ストレートで勝つには勝ったが、先行き不安な試合だった。

3回戦は予選上がりのラッコ。
これまでの2試合とは別人のようなプレー。
積極的だし、迷いが見られなかった。
調子が良すぎて少し雑になったとこもあって、1度だけブレークされたけど、上出来でしょう。

しかし、次が完全復活かと思わせるフェデラーというのは厳しいな。
ラッコ戦以上の最高のプレーをしなければ勝てないだろうな。
ラベル:2017全豪
posted by D at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック