2017年01月22日

最愛の子 ☆☆★

今年の13本目。
面白いというより興味深い作品。

映画を見て、まず思うのは中国という国の怖さ。
年間20万人の子供が行方不明になっているって。
これは経済だけの問題じゃないと思う。
文化とか物事の考え方の問題はあるんだろうな。

子供にとっての幸せは何かというのは難しい。
世の中、子供のためだけにあるわけではないし。
でも、理屈じゃないこともあるし。
あの後、どうするのか気になるな。

しかし、日本は、子供を産むのに許可が必要な国にだけはなってほしくないな。
無用な心配かもしれないが。

最愛の子 [DVD]
最愛の子 [DVD]
posted by D at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック