2017年01月31日

フランシスコ・バルガスvsミゲール・ベルチェルト

三浦のターゲットだったバルガスだが、再戦の前に負けてしまった。
三浦も少しがっかりしてるんじゃないかな。
しかし、相手のベルチェルトはスピードも手数もバルガスに負けてはいなかったし、三浦にとってはバルガス以上に厳しい相手かもしれない。
バルガスよりガードがいい。
ガードがいいからそれほどパンチのダメージが蓄積しなかったベルチェルトに対し、バルガスはパンチをまともに貰いすぎ。
ひどい顔になってしまって、レフリーストップを気にしながらの試合で、結局11Rに止められてしまった。

三浦はやっぱりボディーで攻めないと、上へのパンチはそう簡単には当たらないだろうな。
posted by D at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック