2017年03月02日

スポットライト 世紀のスクープ ☆☆☆

今年の24本目。
面白かったが、アカデミー作品賞と言われるとそこまでかなとは思う。

カトリックの神父による児童虐待をスクープする話なのは事前の知識で知っていたが、思っていたのとは少し違っていた。
もっと、あからさまな教会側の妨害や記者達の身に危険が迫ったりするのかと思ったが、話はかなり淡々と進む。
それほど大きな盛り上がりはないけど、緊張感を保ったまま最後までという感じ。
具体的な教会のパワーじゃなくて、みんなが感じてるタブーが集積して隠蔽のパワーになってるということなんだが、キリスト教からは遠いところにいる者には分かりづらいか。
証拠開示の話がテクニカルでいまいちよく分からないのも、フラストレーションになった。

スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]
スポットライト 世紀のスクープ[Blu-ray]

posted by D at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック