2017年03月05日

5時から7時の恋人カンケイ ☆☆

今年の26本目。
普通の日本人の感覚だと共感はできないだろうな。

アメリカの若者がナンパした年上の美女が、子供が2人いるフランス外交官の人妻だったが、旦那も公認で交際が始まるという、???なお話。

フランスって不倫を認める文化なのか。
初めて聞いたが、5 to 7というのは不倫の隠語のようだ。
結末もそりゃそうなるだろうという展開で、なんか苦笑いしか出ない映画だった。

それよりも、主演のアントン・イェルチンという役者は知らなかったので調べたら昨年事故で亡くなってる。
しかも、その事故というのが自分の車に押しつぶされたという奇想天外な事故で、こっちの方がびっくりだった。

5時から7時の恋人カンケイ [DVD]
5時から7時の恋人カンケイ [DVD]
posted by D at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック