2017年07月09日

シン・ゴジラ ☆☆☆

今年の83本目。
面白かったけど、ゴジラでなけりゃいけなかったのか。

ギャグ映画だと思うが、実際にありえないことが起こったら社会なんてこんなものだろうな。
どこまでをありえないとするのか。
大地震や富士山噴火とかまではありえないとはいえないだおるけど。
ありえない現実に真面目に対処しているからギャグになってる。
エヴァンゲリオンは見たことがないし、庵野秀明の作品は初めて見たけど、みんなこんなテイストなのかな。

ゴジラ自体はそれほどカッコよくない。
自分にとってのゴジラにはキャラがあるのだが、この映画のゴジラにはキャラが無い。
なので、ゴジラでなくてもこの映画は成立すると思うが、ゴジラのネームヴァリューは集客に影響するだろうし、予算的にはゴジラでなければならなかっとのだろうな。

シン・ゴジラ DVD2枚組
posted by D at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック