2017年09月06日

何者 ☆☆★

今年の102本目。
歳を取ったなと思う。

ほとんど就職活動というものをせずに就職できた時代を生きた自分には今の就職事情がよく分からないし、共感するのは難しい。
今の若者は大変だと思うのと同時にみんなこんなにナイーブなの?と思う。
いいか悪いかは別にして、自分たちはもっと冷めてたと思う。
ただ、うちわの友達関係はもっと熱かったと思うな。
あんなに上辺だけの付き合いとか無かったと思う。
SNSなんか無かったこともあるだろうけど。

キャスティングは年齢的な違和感は感じたけど、それぞれがいい味出していたとは思う。
菅田将暉は若いけどいっぱい映画出てるし、二枚目には見えないが、上手いとは思う。
有村架純が何言ってるか聞き取りにくかったのと、なんか不細工に見えたのはどうしてだろ。「ビリギャル」の時は可愛いと思ったのに。

何者 DVD 通常版
posted by D at 21:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]