2017年11月19日

ニュースの真相 ☆☆☆

今年の136本目。
面白かった。

実話ベースの話であるし、もやもやが残る結末ではある。
ブッシュ大統領の軍歴に虚偽があると報じたニュースが捏造された証拠に基づく誤報であると指摘された話である。

原題は「TRUTH」なのだが、何が真実かというのは本人のみぞ知るである。
自分が見たもの、経験したこと、要は直接知っていること以外は、誰のいうことが信用できるのかという話でしか無い。
真実かどうかではないのである。
理不尽ではあるが、真実を語る者が嘘つきにもなってもしまうのが実際の世の中である。
真実を語ることが正しいとも限らないわけで、世の中難しいのである。

この映画も事実を基にはしているが、ある一方の視点から描かれているわけで、真実かどうかは分からない。
まあ、自分はコネと言うものが存在するのは間違いないと思ってはいるが。

ニュースの真相 [DVD]

posted by D at 16:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]