2017年11月30日

ブレードランナー/ファイナル・カット ☆☆★

今年の142本目。
久しぶりに見た。
「ブレードランナー」自体は3回目か4回目の鑑賞だと思うが、ファイナル・カットは初めてかも。
まあ、どこが違っているのかは全く分からないレベルでしか、覚えていないわけであるが。

非常に評価が高い作品ではあるが、個人的にはそれほどツボに嵌まらない。
もちろん、つまらない訳ではないが。
なんか、間が悪いし、基本的に難しい解釈の映画は苦手である。

この映画で、最もインパクトが強かったルトガー・ハウアーが、その後それほど活躍しなかったのはどうしてなんだろう。
ハリソン・フォードはどんどんステップアップしていったのに。

ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]



posted by D at 22:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]