2017年12月31日

サバイバルファミリー ☆☆☆

今年の159本目。
面白かった。

ある日、突然全ての電気が失われてしまった。
東京に暮らす一家は母の実家の鹿児島を目指すが…

基本的にはコメディである。
「お父さんはそういう人なのよ」には笑ってしまった。
笑いの中にも家族の絆とかホロリとさせてくれるところもあって良かった。

しかし、実際に電気が失われると、あのようにはならないだろうな。
もっと大混乱で略奪やバイオレンスで溢れた殺伐とした社会になるだろうな。
今の日本、自給自足で人々が生きていけるだけの食料はまず無いだろうし、餓死する人が溢れるだろうな。
まあ、フィクションだから世界中から電力が消えるなんてことは無いんだが。

サバイバルファミリー Blu-ray

posted by D at 15:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]