2018年01月04日

お父さんと伊藤さん ☆☆☆

今年の3本目。
面白かったけど、もやもやは残る。

連れ合いを亡くした口うるさい爺と住んでいる長男だったが、嫁がノイローゼ気味で、妹に一緒に住んでくれないかと頼むが断られる。
爺は妹のところに勝手に行くが、そこには妹と同棲している20も年上の伊藤さんがいた。

年寄りの面倒を誰が見るのか。
血のつながりのある実の親ならまだしも、血のつながりがなければきついんだろうな。
同棲しているというのは微妙な立場で、義理の親でもないし。
リリー・フランキーがいい味だしてた。
笑かしてくれる場面も多かったし。
でも、あのさり気なくきつい言い方は自分的にはありえんけど。

箱の中のスプーンと伊藤さんの正体が最後まで明らかにされないからもやもやが残る。
わざとそうしているんだろうけど。

お父さんと伊藤さん [Blu-ray]

posted by D at 09:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]