2018年01月04日

ある天文学者の恋文 ☆★

今年の4本目。
退屈な映画だった。

自分はそこそこロマンチストな方だと思うが、こういうのは無理。
愛する人が死んだ後もメッセージを送り続けてくれるなんて、どんなにロマンチックなんだろうと思うような人はそうはいない気がするが。
しかも、自分の子供と同じ歳くらいの学生に爺の教授が手を出したという話なわけで。
勝手にしてくださいの感想しかない。

メッセージの発想があって、シチュエーションとかは後からこじつけたようなわざとらしい映画だな。
普通に考えたらEDは10回だとすぐ思うだろうし。

ある天文学者の恋文 [DVD]

posted by D at 15:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]