2018年01月07日

不屈の男 アンブロークン ☆☆★

今年の8本目。
見てる途中で、この映画はもしかして反日映画とか言われてたやつかなと思いだした。
日本の捕虜収容所での非道な仕打ちが描かれてはいるが、別に反日とかは全く感じなかった。
これで反日とか言うのはよっぽどナイーブなんだろうな。

漂流の件も長いので、ちょっと散漫な感じはする。
戦争の悲惨さを訴える映画としては普通のできかなと。

たまたまだが、MIYAVIが出てる映画を2本続けて見た。
キングコングではチョイ役だったが、この映画でのMIYAVIは結構存在感があって、いい味出してたと思う。

アンブロークン 不屈の男 [DVD]


posted by D at 18:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]