2018年01月09日

ゾラニ・テテvsシボニソ・ゴニャ

衝撃の1ラウンドKOは11秒。
世界タイトルマッチでの世界記録らしい。
サウスポー同士の対戦でのファーストコンタクト、テテの右ショートフックがゴニャの顎を捉えてダウン。
失神していたため、レフリーはすぐにストップして、11秒という記録になった。
これまでの記録が17秒だったらしい。
普通はカウントを数えるから、11秒というのはまず破られることがない記録だろうな。
ラベル:バンタム
posted by D at 19:37| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]