2018年01月09日

ジェルウィン・アンカハスvsジェイミー・コンラン

アンカハスの左ストレートのボディから右の返しが当たったように見えた後、しばらくしてコンランが膝をついた。
どうやら、ボディが効いたようだ。
その後もボディを隠しながらの展開で、それじゃ勝てないだろうという感じ。
打たれ弱いんだな。
目もカットしてしまって、時間の問題だったが6R、TKO。
レフリーが地元のコンラン贔屓で、あからさまに見えたな。
同国人がレフリーするのは無しにして欲しい。
posted by D at 19:41| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]