2018年01月28日

お嬢さん ☆☆☆

今年の18本目。
韓国映画のパワーを感じる。

日本統治下の朝鮮を舞台に用意周到な詐欺と倒錯した官能世界が展開される。
話の芯となる詐欺の話も2つの視点で描かれていて面白い。
ちゃんと伏線を全部回収してくれてるのも良い。

韓国の女優陣の演技も凄い。
一歩間違えればAVかと言われるほどの体当たり演技は日本の女優じゃなかなかできないだろうな。
日本語が分かりにくかったのだけがちょっと不満。
日本語にも字幕つけてほしかった。

お嬢さん 通常版 [Blu-ray]

posted by D at 14:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]