2018年04月01日

アメリカン・ヒーロー ☆★

今年の52本目。

念力が使える超能力者なのに酒とドラッグに溺れるダメ人間。
離婚し、裁判で息子に会うことを禁じられ、息子をストーカーするが、息子の友だちが薬の売人と接触するところを目撃し心を入れ替えようと思うが…

設定は面白いかなと思ったが、やっぱり無理がある。
話の展開は王道でダメ人間が真っ当になるというものだけど、設定が活かされているとは思えない。
いくらなんでも超能力が使えたら他にすることがあるだろと思ってしまう。

posted by D at 19:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]