2018年05月13日

暗黒女子 ☆★

今年の72本目。
最初は面白そうだったが、そうではなかった。

「キサラギ」のような雰囲気で、それぞれの女子高生が事件について語り、段々全容が明らかになるのかと思えば、変な方向に話は進む。
オチの部分があまりにも荒唐無稽で、途中からもしかしてとは思ったが、やっぱそれはないよな。

清水富美加はそれほど美人ではないけど、愛嬌がある顔で大根でもないし、惜しいなとは思う。

暗黒女子 [Blu-ray]

posted by D at 20:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]