2018年05月23日

無限の住人 ☆★

今年の78本目。
原作はアフタヌーンに連載された漫画。
途中までは読んだ。
つまらなくはなかったと思うが、映画はちょっと退屈だった。

血仙蟲を宿され不老不死になってしまった剣士の万次が、親の仇を討とうとする凜の用心棒となって切りまくる時代劇である。
登場人物が多くて2時間ちょっとに詰め込むのは無理がある。
それぞれのキャラの描写が弱い。
こういう話は漫画で長期連載でやるから面白い。

無限の住人 [DVD]


posted by D at 21:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]