2018年06月25日

ポーランドvsコロンビア

負けた方が予選敗退になる絶対に負けられない戦い。
立ち上がりはポーランドも良かったが、コロンビアの方が1枚も2枚も上だった。
日本戦は早々に10人になってしまったから本領発揮できなかったが、タレントが揃っている。
ハメス・ロドリゲスは日本戦ではなんにも仕事しなかったが、この試合では上手さを見せた。
ファルカオの得点力にキンテロの鋭いパス、クアドラードのスピードと運動量、日本はほんとラッキーだったな。
コロンビアが圧倒して3−0で勝利。
最終のセネガルとは個人技では互角でも組織力ではコロンビアの方が上回るだろうな。

ポーランドは予選敗退が決まったからモチベーションはかなり下がるだろうし、レバンドフスキーさえ抑えられれば日本は引き分けにはできるだろう。
ラベル:2018WC
posted by D at 21:18| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]