2018年08月14日

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール ☆★

今年の108本目。
駄目だった。

大根仁という監督は「モテキ」とか「バクマン。」とか似た雰囲気の映画でまあまあ面白い映画撮っているが、これは自分には全然だった。
話もそれほど面白くもないし、一番の問題はヒロインかな。
都合の良いところだけ男に媚びる女はいるものだと思うが、あそこまであからさまな女は誰も好きにならんだろう。
それを演じているのが水原希子で、個人的には全く魅力を感じない女優だからなおさらだった。

奥田民生も曲はかかるけど、主人公は奥田民をが好きなだけで奥田民生になりたい感は全然感じられなかったし。
妻夫木聡チャラすぎ。
他にも安藤サクラとかリリー・フランキーとか贅沢なキャスティングなのに浅い映画だったな。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール DVD 通常版
posted by D at 07:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]