2018年08月16日

ジェイソン・ボーン ☆☆★

今年の110本目。
このシリーズも一度スピンオフ的なものが出て、またマット・デイモンの主演に戻った。
かなりマンネリ化しているとは思うが、退屈はしなかった。
監督もポール・グリーングラスに戻って、ああ、これがボーンシリーズだなとは思う。
手持ちカメラの揺れる映像が好きじゃない自分にはちょっとイライラするけど。

たまたまだが、アリシア・ヴィキャンデルはよく見るな。
旬な女優であることは間違いないだろうな。
可愛らしい顔は結構好きなんだが、役どころがあまり良くない。
役者としてはいいのかもしおれないが、可愛いなと思える役が少ないような気がする。
この映画でも、気が強くて野心家でというキャラだし。

ジェイソン・ボーン[AmazonDVDコレクション]
posted by D at 14:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]