2018年08月21日

ダニエル・ローマンvsモイセス・フローレス

暫定王者と正規王者の統一戦だったはずが、フローレスがウェイトオーバーで変則マッチになってしまった。
まあ、ウェイトオーバーはしばらく出場停止でいいよ。

フローレスのほうが長身で、とにかく振り回して前に出くる。
ローマンはしっかりガードを固めて、機を見てカウンターを取る感じ。
フローレスは結構パンチを貰っていたように見えたが、タフだな。
突進は止まらなかった。
それでも、判定でローマンが防衛した。
結果良しである。
posted by D at 18:58| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]