2018年08月23日

ソウル・ステーション/パンデミック ☆☆

今年の118本目。
とにかくイライラする映画だった。

韓国のゾンビもののアニメという珍しいもの。
日本でもゾンビもののアニメはバイオハザードくらいか。
ゾンビものは圧倒的に実写が多い。

登場人物がアホすぎで終始イライラする。
どうして救急車を呼ばないのかとか、どうして連絡とりたいのにわざわざ電波が届かない地下に行くのとか。
まあ、ストーリーがこの登場人物たちのアホさ故に成り立っているから仕方がないのであるが。
エンディングは予測できなくもないが、悪くは無い落とし所だから、もっと途中のディテールがしっかりしていればなと思う。
基本的に現在の韓国社会の愚かさを訴えているから、これでいいのかも。

ソウル・ステーション/パンデミック [DVD]

ラベル:ヨン・サンホ
posted by D at 19:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]