2018年08月25日

新感染 ファイナル・エクスプレス ☆☆☆

今年の119本目。
面白かった。

基本的にゾンビ映画はそれほど得意ではないが、これはかなりの出来だと思う。
前日譚のアニメより全然良い。
猛スピードで迫りくるゾンビはおかしいくらいに迫力がある。
ディテールは気になるところはあるが、勢いがそれを気にさせないくらいあった。

ゾンビ映画であり、コメディとも言えなくもないけど、この監督が言いたいのは人間のエゴの悍ましさである。
それはアニメでも出てた。
感情の揺さぶり方をよく分かっている監督だと思う。
野球部の少年が躊躇するとことか、そういうシーンを打ち込んでくるから、退屈しないのだと思う。
主役の父親が最後に見せ場を作るわけだが、あのタイプの人間はそう簡単に改心することはないということは言っておこう。

マ・ドンソクがいい味出してたな。
前にも見たことがある俳優なんだが、何に出てたのか思い出せない。

新感染 ファイナル・エクスプレス [DVD]
posted by D at 15:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]