2018年09月24日

ビジランテ ☆★

今年の129本目。
つまらなかった。

父親の虐待とも言える厳しい躾でそだった3兄弟だが、長男は幼いうちに逃げ出して家を出た。
次男は父の跡をついで政治家に。
三男は風俗の店長に。
父が死に遺産を相続するにあたって長男が急に帰ってきて…

大森南朋演じる長男が何を考えているのかが全然わからない。
そこがこの話の一番のポイントだと思うが。

篠田麻里子が映画に出ているのは初めて見たが、悪女が似合ういい役者になりそうな気がする。

ビジランテ [DVD]
posted by D at 20:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]