2018年12月12日

ナミヤ雑貨店の奇蹟 ☆☆★

今年の163本目。
見終わって、東野圭吾原作と知ったが、珍しくファンタジーである。

つまらなくはないけど、もう少しうまく作れたんじゃないかと思う。
手紙を利用したタイムリープもので、しかも複数のエピソードが絡み合って一つにまとまっていくパターンだから、少々複雑で小説みたいに読み返せないとちょっと分かりにくい。
一つ一つのエピソードがあまりにもベタなのもちょっと冷めてしまう要因だな。
もっと熱くするか、逆にクールにするかした方が良かったんじゃないかな。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]



posted by D at 19:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]