2018年12月26日

SSSS.GRIDMAN ☆☆★

ネタバレあり。

第1話を見て、正直少し退屈でもういいかなと思ったが、面白いという人が多いし2話からもっと面白くなるよと言われて見てみた。
妙な世界観がどういう落とし所になるのか気になって結局最後まで見た。
しかし、けっこう難解なアニメだと思う。
これはわざと意味深なシーンや言葉を使って、明確な説明はせずに見るものに委ねるという、正直苦手な手法を使っている。
二日酔い三日酔の状態で一気に見たせいもあるが、漠然と見ていたら意味不明なまま流してしまった所も多い。
最後にはスッキリ説明してくれるのかと思ったら、最後まで思わせぶりに終わるし。
元ネタは「電光超人グリッドマン」という25年も前の実写の特撮もので、続編というわけではないがスピンオフアニメみたいな位置づけらしい。

ターゲットにしているのはどのあたりの層なのか分からないが、少なくとも子供はなかなか理解できないだろうな。
今のアニメ好きとかゲーム好きの世代であれば普通に理解できるのかな。
まあ、自分が年食ってるだけかもしれないが。
レビュー書くに当たって少し調べたけど、タイトルのSSSSって何ってとこがやっぱり肝で、わざと「Superhuman Samurai Syber-Squad」にミスリードを誘っているのだと思うが、「Special Signature to Save a soul」というのが結局このアニメのテーマなんだろうなと。
この話が新庄アカネの魂を救うという話であるとすれば、正直なんだかなと思ってしまった。
そもそも無邪気に人を殺すような人間の魂なんぞ救わなくてもいいと思ってしまうし。
それでも、テンポよく新しい要素を出して次への期待をもたせる展開は、よくできたアニメだとは思う。
もっと若い時に見ていたら好きになっていたかもしれないが。

gridman.jpg
posted by D at 18:16| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]