2019年03月03日

犬ヶ島 ☆☆

今年の25本目。
日本が舞台のストップモーションアニメである。
日本人は日本語を話しているが、犬は英語を話しているという奇妙な設定。
犬と人間は機械を介さないと会話はできないのだが。

映像は面白く、よくできているなと思うが、話がつまらない。
犬は何のメタファーなんだろう。

ウェス・アンダーソンのちょっととぼけたような感覚は、自分にはいまいち合わないかな。
これまでも、それほど面白いと思った作品はないし。

犬ヶ島 [AmazonDVDコレクション]

posted by D at 09:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]